画像
【取付事例】ダイハツ ムーヴキャンバス【LA800S】カーナビ・バックカメラ取付

  • HOME
  • パーツ取付
  • 【取付事例】ダイハツ ムーヴキャンバス【LA800S】カーナビ・バックカメラ取付

title

取付事例:ダイハツ ムーヴキャンバス【LA800S】カーナビ・バックカメラ

部品持込 カーナビ・バックカメラ取付

 部品持込 カーナビ・バックカメラ取付

部品持込でカーナビとバックカメラを取付させていただきましたのでご紹介させていただきます。

取付するお車はダイハツ ムーヴキャンバスです。

オーディオレス

 オーディオレス

オーディオレス車への取付ですので、カーナビ本体の他に取付金具や配線類も必要になります。

オーディオパネルの取り外し

 オーディオパネルの取り外し

オーディオレス状態ですので開口部に手を入れて引っ張ることができるので簡単に取り外しができました。
ネジ止めはされておらず、クリップによるはめこみです。

TVアンテナ・GPSアンテナ取付

 TVアンテナ・GPSアンテナ取付

フロントガラスに地デジのフィルムアンテナを取付していきます。
4アンテナの場合は貼り付け位置が左右対称になるように正確に位置決めを行います。
同時にGPSアンテナをダッシュボードへ取付します。

あまった配線の処理

 あまった配線の処理

市販のカーナビの場合、どのようなお車にも取付できるように配線がある程度長く作られています。
あまった配線は綺麗に束ねて処理します。
見えないところですが、見えないところこそ丁寧に作業を行うのがプロの作業です。

各配線の処理

 各配線の処理

カーナビ取付部には各配線がいくつもあります。それらがぐちゃぐちゃにならないように綺麗に処理しておきます。

ナビ取り付け完成

 ナビ取り付け完成

綺麗に処理した配線を、つなぎ忘れのないように接続して、カーナビの取り付けは完成です。

バックカメラの取付

 バックカメラの取付

バックカメラの配線を通すために内張りを外します。
カーナビ本体からバックカメラの取り付け場所まで配線を通す必要がありますので、前から後ろまですべてばらします。

配線の通し方

 配線の通し方

基本は車両のメインハーネスに沿わせて通していきます。

バックカメラ取付完成

 バックカメラ取付完成

ムーヴキャンバスはバックドアが樹脂製の為、配線を通すのがやりづらかったですが、無事に完成しました。
樹脂製リアゲートは配線が通しにくい為、バックカメラの配線が太めのものは通らない可能性があります。

回の作業費用:32,400円

パーツ取付の他のページ

  • 【取付事例】ダイハツ ムーヴキャンバス【LA800S】カーナビ・バックカメラ取付

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!