車検
  • HOME
  • 車検
  • 【車検事例13】ホンダ ストリーム RN8

【車検事例13】ホンダ ストリーム RN8

ホンダ ストリーム RN8 車検事例 津市

車検ではこんなことをやっています

津市のお住いのお客様からご依頼の、ホンダ ストリーム(RN8)の車検整備事例です。
すべてはご紹介しきれないため一部のご紹介となりますが、しっかりと点検整備を行っておりますのでご安心ください。


バッテリーの点検

急なバッテリー上がりなどのトラブルを未然に防ぐため点検を行います。
専用のバッテリーテスターにて性能を測定し、測定結果をもとに、次の交換時期についての予測をしお客様にお伝えいたします。


フロントブレーキの点検

車は命を乗せて走っています。
ブレーキが効かないと重大な事故につながりますので、
細心の注意で点検を行います。
ブレーキパッドの残量、オイル漏れの点検をはじめ、清掃やグリスアップを行います。


リアブレーキの点検

フロントブレーキと同じく、ブレーキパッドの残量、オイル漏れの有無、清掃、グリスアップを行います。
リアは駐車ブレーキも兼ねていますので、駐車ブレーキの効き具合の調整も行います。


ブレーキフルードの交換

ブレーキフルードはブレーキを作動させるための作動油で、吸湿性があり水分を含むことで劣化していきます。
交換していないとベーパーロック現象を起こす可能性が高くなります。
2年に1回の交換をおすすめしています。


スパークプラグの交換

取り外してみると、使用過程における摩耗が見受けられましたので交換します。
今回は長寿命タイプのイリジウムプラグを装着させていただきました。


スタビライザーリンクの交換

サスペンション部分に装着されている部品です。
両端はゴム部品で保護されています。
ゴム部品が破れてしまっており、このままでは車検に不合格となりますので交換させていただきました。


スペアタイヤの点検

当然ですがスペアタイヤも車検時には点検しております。
空気圧の調整やゴムバルブからのエア漏れの有無を点検します。
こちらのお車はゴムバルブからエア漏れがございましたのでエアバルブを交換させていただきました。


エアコンフィルターの交換

車検の合否には関係のない部分ですが、快適にお車を乗っていただくための整備としておすすめさせていただきました。汚れたフィルターを通った空気を吸っていると思うと、嫌な気分ですよね。
車の中は砂埃などで汚れやすいので定期的に交換が必要な部品です。


スキャンツールでコンピューター診断

写真のように車の中にはいろいろなコンピューターが使われております。
そのコンピューターや関連部品に異常が出ていないかを調べます。


車検の他のページ